隣のマジキチ。

パチスロ

こんばんは。kazです。

仕事帰りの稼働でイラッとしたことがあったので、それについて書こうかしら。

最近のパチスロは音量が調整できるんですよ。音量マックスだと頭痛くなるレベルなんで、打ち手の多くは音量を下げて打つんです。

たまーに、音量マックスにして稼働する人もいて、そんなマジキチの隣で打つと頭おかしくなりそうになるんよ。

でね、いつもどおり、沖ドキDuoを打っていたのさ。

すると、隣に座った巨人さん(かなり身長デカい)が音量をマックスにして打ち始めたの。

ガッテム…

沖ドキDuoは、通常時は演出がなく、音はリール始動音のみなので、さほど気にはならないんやが、ボーナス引いた時は地獄よ。

音量がマックスファクターなら頭が痛くなる。

つまり、天国で連チャンなんかされた日には、発狂するレベルのクレイジータイムが訪れるわけよ。

何が何でも、隣より早く天国にぶち込んで台移動しなければならない。

そんな気持ちとは裏腹に、私の台はハマり続け、隣は当たりが軽く立て続けにボーナスを引いている。

ボーナスの音量で頭が痛くなって、たまらず喫煙所に退避することに。タバコを吸いながら

こっちもボーナス引いたら音量マックスにしてやり返してやる。必ずだ。

ドラマ「半沢直樹」より引用

やられたらやりかえす。倍返しでな。

と決意を固め、席に戻ることに。そこであることに気がつきました。

隣の巨人さんがイヤホンをしていることに。

(´⊙ω⊙`)

うせやろ…

こいつ正気か?無敵やんけ。

倍返しを諦めた私は、なす術なく隣の大音量に耐えながら打つことを選択。

そして、私が天国を刺したタイミングで隣の天国が終了。

なんちゅうタイミング…

こんな日に限ってボロ負け。。。

パチスロ24,000円負け。

そして、チャリでも10,000円負け。

ぶっちゃけ、家のことで悩みが多すぎて、お金のことなどどうでもいいんだけどね。

パチスロ打つ際には音量下げてくだせぇ。

じゃあの。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました