信用できる人。信用できない人。

日記

こんにちは。kazです。

地獄にドップリ浸かっております。泥沼から抜け出すどころか、自ら沼にどんどんハマっております。助けてくだせぇ。

暇なんでブログ更新します。では、本題に入ります。

ブログやTwitterをやっていると、色々な人と出会います。

ネット上なんで相手の素性も分からない中、やり取りすることが多い。

Twitterでも呟きましたが

私の場合、相手が信用できる人かどうか判断する1つの要素として見るのが「継続性」。

端的に申し上げますと、継続性のある人は信用しています。

なので、借金ブログ界隈で言えば、投資で炎上さん、ころさん、めぐみさんについてはかなり信用しております。

5年以上ほぼ毎日ブログを更新しているという事実。あと、ブログ内容を読んでいても御三方は常識人であることもわかる。

(これが分からない人は表面上でしか人を判断できないんだろうな)

たとえこの方たちに騙されたとしても何とも思わない。私の見る目がなかったと納得できる。そのぐらい信用している。

逆に信用できない人は「継続性のない人」。具体的に言うと

  • ギャンブルで作った借金の返済を放棄する人
  • ブログを続けられない人
  • 短期間に何度も転職を繰り返す人

このような人は全く信用してません。

(こういう人に限ってデカい口たたく傾向にあるのが不思議でしょうがない。)

事業などの失敗で自己破産や個人再生は仕方ないと思う。しかし、ギャンブルでの借金って多くても1,000〜2,000万円じゃないですか?

任意整理して元本だけでも返そうって発想にならないの?

何千万の住宅ローンを返済している人が多くいる状況を考えれば、任意整理して金利を免除すれば1,000万円や2,000万円返済できると思うんよね。何年かかるか分からんが。

返済を続ける姿勢がない人は信用できん。

ブログについては、それぞれスタンスがあるんで一概には言えませんが、何の予告もなく閉鎖したり、1ヶ月以上更新せず放置するブロガーは信用していません。

せめて、「ブログ閉鎖します」や「しばらく更新休みます」と知らせればいいのに。更新を楽しみにしている読者もいると思うのよ。

あと、短期間に転職を繰り返す人。転職を否定しているわけではありません。数ヶ月しか働かずに短期間に何度も転職する人ってなんなん。

事前に企業研究や面接の練習とかせんの?ヘッドハンティングされたわけでもなく己が志望して採用してもらったのに1年経たずに辞めるって。それを短期間に何度も…理解に苦しむわ。

採用コストとか考えないのかね。1人前になる前に退職とか企業側からすると一番の損失よ。

採用してもらった側の労力も考えず環境のせいにして数ヶ月で退職するような人間、またはそれを是とする人間は信用できません。

よく、「ギャンブルのせいで信用を失った」という人いますが、そうではないと思う。

たまたまギャンブルに依存してその人間性が顕在化しただけ。元々そういう人間。追い込まれた状況になればその人間性があらわになり、いずれ信用を失うことになると思う。

結局のところ、継続できない人は、しんどくなったら逃げ出す人なのよ。

しんどい時にこそ、その人の本性(人間性)が表れると思う。

なので、ギャンブルで借金があっても返済をしながら、何かを継続してる人は信用できるし、今後とも付き合っていきたい。

あー、何が言いたいのか分からなくなったのでこの辺で終わる。

カスが偉そうにこんな記事書いてさーせん。

ちなみに、私は自分のことを信用できない人間と自覚した上で書いてるから、そこのところよろしく。じゃあの。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました