新たにサイトを作ろうかな。

こんばんは。kazです。

状況は最悪です。スマホも明後日には止まります。

本日は、現実逃避で構想中の収益サイトについて書きます。

頭の整理も兼ねてメモ書きとしての記事になりますので、いつも以上につまらない内容です。ご了承ください。

収益サイトの構築

以前、記事にも書いたとおり近い将来仕事を辞める予定です。

借金あるのにアホなのかな?

とツッコまれると思いますが、マジです。

んでね、仕事辞めたら収入なくなるじゃないですか?

ですから、収益サイトをいくつか立ち上げようと考えております。

現在構想中の2つのサイトについてご紹介していこうかと。

競輪に関するサイト

1つ目は競輪に関するサイト。

チャリやり過ぎて頭おかしくなったわけではございません。

まあ、競輪の楽しさにドップリとハマってはいますが…

競輪の知識がなかったためネットで調べることが多いのですが、競輪に関するサイトやブログが少ない。

私が欲しい情報が集約されているサイトがあまりない。

ブログ村のカテゴリー別ブログ参加数を確認すればわかるのですが

  • パチンコカテゴリー 4,069サイト
  • スロットカテゴリー 6,161サイト
  • 競馬カテゴリー 9,136サイト
  • 競艇カテゴリー 835サイト
  • 競輪カテゴリー 383サイト

パチンコ・パチスロ・競馬と比較すると圧倒的に少ないことがわかります。

もちろん、それぞれ参加人口や売上が異なりますので一概には言えませんが。

  • 「競輪・オートレースを巡る最近の状況について」(経済産業省)
  • 「情報通信白書」(総務省)
  • 「レジャー白書」(日本生産性本部)

あたりを読む限り、今後も公営ギャンブルは伸張し、パチンコ(パチスロ)は縮小していく未来しか見えない…

あくまで私見です。私の勝手な妄想。

いずれにせよ、競輪参加人口は年々増加しているのは事実。(7年連続売上増加中)

そして、前述したとおり競輪に関するサイトやブログってそんなに多くないわけです。

これは大チャンスでございます。

パチスロ・パチンコに関するサイトやブログの乱立状態と比べれば、まさにブルーオーシャン。

浅はかですが、私でも先行者利益が得れると思うわけです。えぇ。

もちろん、サイトの立ち上げだけではなく、ツイキャスなどのライブ配信で視聴と共に競輪を楽しめるコンテンツもカマして差別化は図る予定。

正直、パチンコ・パチスロよりも競輪のほうが面白いし。

地域資源に特化したサイト

2つ目は地域資源に特化したサイトを考えております。

地域資源というか、観光資源と言ったほうが正しいかな。

私を含めた地元住民はそれが観光資源であることの認識があまりないんですよね。

これは、絶えず需要がある資源ですがビジネス化があまりされておらず競合がほぼない分野。

数年前に大学生が法人を立ち上げ、ビジネス化したのですが、4年で倒産しちゃいました。

倒産した理由は、

キャパを超えた受注が続いてパンクしたからです。

ヤバくないですか?そのぐらい需要があるんですよ。

そして、その需要は尽きることがないのです。(理由は言えませんが)

個人的にこの分野に関心があったため数年間色々と独学で調べており、現状と課題は把握しております。

不思議なことに学問的な専門家はいるのですが、それをビジネスにする人がほとんどいないのです。

ビジネス化が難しい理由も分かっています。

なので、法人化してビジネス展開する手法ではなく、サイトによる情報発信をとおして、広告収入を得ようと考えております。

(アドセンスではなく、企業に営業をかけてホテル・レンタカー・バスなどの広告をサイトに掲載する)

ガチで稼ごうと思ったら一人では物理的に無理なんでね。サイト立ち上げて広告で稼ごうかと。楽だし。

ってか、事業計画作ればクラウドファンディングですぐに数百万集まると思う。知らんけど。

実行する上での懸念事項

皆さんご存知のとおり、わたくし、毎月毎月支払いに追われるラットレース状態。

このような状態では、サイトを構築するのはなかなか厳しいんです。

時間的・金銭的・精神的に無理。

特に、地域資源に特化したサイトは、20箇所ほど現場に行き撮影しなければなりませんし、

いくつかの市町村史を読み漁り、歴史的背景をわかりやすく要約する必要があります。

しっかりとしたストーリーがないと地域資源の良さを発信できませんからね。

つまり、時間的・金銭的・精神的余裕がなければなかなか着手できないのです。

とりあえず、支払いを次月に持ち越す地獄ループを年内で終わらせてからやね。

ま、上手くいくかわからんけど、やるしかない。

しんどいわ。ボケ。

にほんブログ村 その他生活ブログ 借金・借金苦へ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました