フォロワーさんから初めてお金を借りた話。

スポンサーリンク

こんにちは。kazです。

本日は、初めてフォロワーさんにお金を借りた話をしようかと。

この記事は、ブログ再開する際に書くと決めておりました。

今から3か月前のお話です。

去年の9月にブログ閉鎖してから色々ありました。

利用できるすべての後払いに手を出し、現金化したお金で打ちに行く日々。

アホみたいに負け続けました。

10月の初旬には数日で20万円以上負け、所持金数百円で返済どころか生活もままならい状況に。

FXやオンラインカジノの初回登録ボーナス、TIPSTARの紹介ポイントでなんとか生活費を捻出し、ギリギリ生きていました。

任意整理返済と奨学金6ヵ月分の支払いが控えておりましたが、生活費もなく、なんとかしないといけないと焦れば焦るほど空回りする日が続き、

気がつけば任意整理返済期日の前日。

観念し、弁護士事務所に延滞する旨伝え、初の延滞確定。

「任意整理返済だけは延滞しない」と決めていたのにも関わらず延滞することに。

ちなみに、任意整理は2回(連続?)延滞すると強制的に破棄され、一括請求されるという和解内容となっているため、延滞は非常によろしくない。

初の延滞だったため、特に問題なく支払いを1か月延ばせましたが、

その後も、お昼は食べない&120円のカップラーメンで凌ぐ日々。

任意整理だけではなく、奨学金、スマホ、駐車場代なども当然支払いできておらず。

普段ならスマホが止まってもなんとかなるのですが、その月は仕事でどうしてもスマホが必要でした。

スマホ利用停止を回避するには、新たに借入する以外に方法がなかったのでTwitterのフォロワーさんから審査の緩い消費者金融を教えてもらい、申込みをすることに。

これがことごとく否決という結果。

お金が借りられない+社会的信用がないという現実を突きつけられることに。

万策尽きたワイは、駄目もとでtwitterのあるフォロワーさんにお願いしようか考えていました。

考えてはいましたが、中々行動に移せず。

というのも、以前から何名かのフォロワーさんに融資のDMはいただいていたのですが、

「個人情報だけ取られたりして騙されるんじゃないか?」

という不安があったのと、顔も分からない人からお金を借りることに抵抗がありました。

そんなことを言ってられる状況ではありませんでしたが…

そのフォロワーさんとはDMのやりとりはなくコメントをいただく程度でした。

何故、その方にお願いしようと思ったかと言えば、

直感です。

ブログを閉鎖した際にいただいたコメントが印象に残っており、人を騙すような方ではないはず。

とは言え、ほとんどやり取りもしたことがなかったため、実際どのような人かは分からない。

どうしたらいいか分からず、数日あれこれ悩んでいました。

そんな時に、その方からDMが来て

「大丈夫ですか?どうにもならないようでしたらお貸ししますよ!」

条件を聞くと、

「条件はありません。返済してくれればいいです。いくら必要ですか?」

え?

条件なし?

ワイにとって条件が良すぎて、逆に不安になりましたが、意を決してお願いすることに。

ワイ「3万円貸していただきたいです。」

フォロワーさん「5万円入金しますね!」

(は?えぇぇぇ。騙されているんじゃ…)

不安になりつつ、銀行口座の情報を提示。

すると、
「振込みましたので、確認してください!」

口座を確認すると、5万円が入金されていました。

本当に助かった。

感謝とともに少しでも疑った自分が情けなくなりました。

フォロワーさん曰く、

「他人に興味がないんですが、ブログ読んで応援したいと思いました。なんなら一緒にお酒飲みたいです笑」(原文ママ)

この頃のワイは自己肯定感が低かったので、この言葉めちゃくちゃ嬉しかったですし、救われました。

ありがとうございます(涙)

その後も、何度か同じようなやり取りをしました。

借りては返して、借りては借りて。

あれから、数ヶ月経ちました。

お察しの通り、

未だに完済できておりません(泣)

完済どころか、借入額が増え、現在もご迷惑おかけしている状況…

食べ物を送ってもらったり、しんどい時に電話で話を聞いていただいたりと。

任意整理が破棄されず、なんとかなっているのは、この方の協力があってのこと。

正直、ワイに対して良く思っていないと思います。

自分が逆の立場で考えると…

口では何とでも言えるんです。

ワイにできることは、約束した返済計画を履行すること。

記事を書いていて、改めて自分のクズさを再認識しました。

本当にすいません。

タイトルとURLをコピーしました